傷の向こう側に隠された本当の自分のかけらを取り戻し、もっと自分らしく、ありのままの自分で誰もが生きてゆける世界を創造するために。 いま、ここ、私、を生きる。

一般社団法人 HITキャラクトロジー®心理学協会

認定子育てマスター紹介 MASTER

八木 めい(やぎ めい)

八木 めい

地域 愛媛(松山市)
修了コース ★HITキャラクトロジー心理学 ベーシック1Day講座
★HITキャラクトロジー心理学 ベーシックマスター養成講座
★HITキャラクトロジー心理学 子育て1Day講座
★HITキャラクトロジー心理学 子育てマスター養成講座
★身体とこころとオーラの心理学講座 アドバンスクラス
★身体とこころとオーラの心理学講座 リレーションクラス
★セルフアウェアネス レベル1
★セルフアウェアネス レベル2
★セルフトランスフォーメーション レベル1
ブログ http://ameblo.jp/seimei-sinq/
リザスト http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/10486
Facebook https://www.facebook.com/554025334773803
本当の自己とは?
永遠の愛とは?
真実とは?
世界中が幸せになるには?

中学生の頃からかな、そんなことを考えて出したのは。
中学生の頃は、みんなが幸せな世界にするには
私が神様になるしかない→絶対無理→どうしたらいい?
⇒ひとりひとりが考えるしかない、
みんなが考えればきっと何か出てくる、はず
と考えてた。

身体の方はというと、、、

17歳で関節リウマチに罹り、
18歳で診断され
その時のDr.に「かわいそうに」と言われる。
体のいたるところの関節が
炎症を起こし、腫れ、痛み、変形し
動かなくなっていった。
病気を認めたくなくて
逆に体を酷使するようにして生きてた。
認めたら負ける気がして。

そうしたら24歳で障害者認定を受けることに。
それから鍼灸に出会う。
さらに1年後には鍼灸師になるため学校に入学した。

鍼灸の初めてはお灸。
毎日お灸を据えてもらうのが日課。
体中にお灸の痕が残った。(今はもう消えちゃった)
「体が楽になるためには
痛みと痕を我慢しなくちゃいけない」
そんな思い込みができた。


鍼灸の免許を取ってからも
104の案内のお仕事をしたり
メディアの編集や制作のお仕事をしたり
バイヤーのお仕事をしたり
と、いろんな経験を積んでおりました。

現在は
盲学校で鍼灸あん摩の講師をする傍ら
鍼灸サロンを開業して施術をしている。
ほか
キャラクトロジー心理学ベーシックマスターとして
1day講座をしたり
SASレベル1トレーナーコース修了して
講座できるようになってたり
セラピストのための解剖生理学講座をしたり
こころと体にかかわることをやってます。


「体が楽になるためには
痛みと痕を我慢しなくちゃいけない」
この思いこみを外し
「痛くなくて楽になるんだったら、
その方がいいに決まってる」
だから
痛くない施術を追究し続けてる。
身体の痛さと心の痛さと
どちらも楽になれる瞬間が重なっていけばいいな。

「八木 めい」に問い合わせメッセージを送る

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

住所

電話番号 (必須)

お問い合わせ種別 (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

公開日:
最終更新日:2017/09/24