傷の向こう側に隠された本当の自分のかけらを取り戻し、もっと自分らしく、ありのままの自分で誰もが生きてゆける世界を創造するために。 いま、ここ、私、を生きる。

一般社団法人 HITキャラクトロジー®心理学協会

誰も知らないヒーリング論:意図を立てエネルギーを高めるとなぜ願いが叶うのか?BLOG

   

大好評の代表山本美穂子による一斉遠隔インテンション・ヒーリングを【無料で】不定期開催中!

 

一斉遠隔ヒーリングをより効果的に受けていただくために、今日は、意図を立て、ヒーリングを受けるとなぜ願いが叶うのか?というメカニズムをお話します。

例えば料理をするとき、酒やみりん、砂糖、醤油などたくさんの調味料の特徴や使うとどうなるのかを知っているのと、そうでないのとで大きな違いがあるように、ヒーリングも理解をして受けるのと、なんとなく受けるのとでは大きな差が出ます

★夢の現実化を加速させるために理解したいヒーリング論★

私たちは時間と空間の制限がある三次元の世界で生きています。
それはつまり「願いを叶えるのに時間が掛かる」ということです。

こんな法則を聞いたことがありませんか?

「エネルギー量×時間=現実化・物質化」

この法則からすると、エネルギー量が高ければ高いほど、現実化や物質化に掛かる時間が少なくなることがわかります。

例えば、「ショッピングモールに行く!」という目的(=夢、意図)を持ち、歩いて向かうと到着(=夢が叶う、意図通りの現実になる)までに時間が掛かります。

ところが、ここに体力(=エネルギー)を使って走るとどうなるでしょうか?
歩くよりも走る方が早く目的地に到着することができます。(=夢の現実化までに掛かる時間が減った)

例えば体力がない人は、代わりのエネルギー(=お金)を使ってバスに乗り、それによって目的地への到着までの時間を縮めます。

このように私たちが目的を達成したり、夢を叶えたりするときに、エネルギー量を高めることで早く夢が叶うのです。

もう一度今回の議題を思い出してみましょう。

「意図を立て、ヒーリングを受けるとなぜ願いが叶うのか?」

その答えは、意図を立てることで目的地を設定し(←これをしないと迷子になる)、ヒーリングを受けることでエネルギー量を高めることが可能だからです。(←ヒーラーが高周波数を保ちながらヒーリングを提供することで、クライアントも高エネルギー状態にトレースされます)

意図を立てるとその意図に向かって現実が動き始めます。
目的地に到達するまでの時間を短くし、最短で夢を現実化するためにも、ぜひこの「夢が叶うまでのプロセス」を理解した上で、明確な意図を持ってあなたのエネルギーを高めるためにヒーリングを受けてくださいね。

 

(協会公式メルマガ village通信アナタのトリセツ私の取説 第214号より)

関連記事:夢の現実化を加速させる「意図」の立て方
次回!
<village通信 216号 2/14(火)本気で夢を叶えると意図している方向け>

夢の現実化のメカニズムはシンプルでも、現実はそううまくいきません。
なぜでしょうか?

★ヒーリング後、効果を最大限に活かすため「能動的に人生を動かす方法」を知る★

無料購読の登録はこちら→village通信アナタのトリセツ私の取説

お申し込みはコチラ→★無料★内なる願いを現実化する・半影月食と満月の夜の【一斉遠隔インテンション・ヒーリング】

 

 

kanae

 

 -