傷の向こう側に隠された本当の自分のかけらを取り戻し、もっと自分らしく、ありのままの自分で誰もが生きてゆける世界を創造するために。 いま、ここ、私、を生きる。

一般社団法人 HITキャラクトロジー®心理学協会

エネルギーヒーリング ENERGIE HEALING

エネルギーヒーリングとは

01心身をすっきり綺麗に

 人混みで疲れるのはなぜでしょう。私たちのエネルギーボディやオーラは日常の環境や人との関わり合いに大きく影響を受け、汚れていきます。いくら寝てもスッキリしない、身体が重い、なぜかいつも気分が落ち込むなど心身の不調は、お風呂で身体を洗うように、エネルギーボディを定期的に浄化することで変化することがあります。

02西洋医学の補完役、病にも

 名古屋市統合医療希望クリニックでの経験含め、がんをはじめとする身体の病、うつやパニック障害、摂食障害などの心の病に対応しながら、山本独自のヒーリング理論を確立しています。なぜ病気になってしまったのか、快方に向けて日常をどんな心持ちで過ごせばいいのか、西洋医学にプラスした観点で共に病に向き合います。

03人生のステージが変化する

ヒーラークラス

 「ヒーラーは自らをヒール(癒す)人だ」という言葉通り、自身の癒し抜きに人を癒すことは決してできません。強いコミットを要される厳しいクラスですが、先輩ヒーラーのサポート制度もあり、仲間と共に過ごす掛け替えのない時間。自分のステージが変わるため、クラス期間中に人生の転換期や大きな変化を迎える人も。

04メディカルヒーラーコースも

 ヒーラークラスの専科クラスとしてメディカルヒーラー認定を受けられる制度も。実際の医療現場で研修に参加が可能です。日本医療が新しい可能性に開く一旦を担うメディカルヒーラー。自分自身を癒すことにコミットの強い方が、それを突き詰めた先にたどり着いくというケースがほとんど。

メディカルヒーラーインタビュー

メディカルヒーラーインタビュー

コース紹介

資格取得講座

米国で学んだ後、名古屋市統合医療希望クリニック含め、16,000回以上の個人ヒーリング経験から 代表理事山本美穂子が独自に構築したヒーラークラス。エネルギーやオーラの知覚の練習、クライ アントとの関係性で起こる癒しとリウンディング(再び傷付いてしまうこと)の仕組み、ヒーラー としての在り方(ヒーラーシップ)、10以上のヒーリングスキルなど、「人として人を癒すとは」ど ういうことであるかを、あらゆる方面から、そして深く学びます。「自分を癒した分だけ人を癒せる」 の信念の元、仲間と共に深い自己探求と癒しの最高の1年を過ごします。

参加要件

  • HITキャラクトロジー心理学ベーシック1Day講座修了■ 1日間(6時間) ■ 初受講37,000円+税 ■ 全国で開講中
  • HITキャラクトロジー心理学ベーシックアドバンスクラス修了■ 約3.5ヶ月 ■ 初受講160,000円/早割料金110,000円 ■ 動画配信クラス
    ※ 早割:1Day受講後1ヶ月以内のお申込み、お支払完了で適用
  • 心理プロセスグループへの参加3回以上■ 合計3日間 ■ 一般価格16,000円(回)/受講生価格11,000円(回) ■ 全国で開催中
    ※ 受講生価格:アドバンスクラス(通し)、ヒーラークラス、スピリチュアルゼミナール(定期)受講中適用

ヒーラークラス詳細

受講資格 HITキャラクトロジー心理学ベーシック1Day・アドバンスクラス修了、かつ心理プロセスグループに3回以上の参加
講師 HITキャラクトロジー心理学協会 代表理事 山本美穂子
時間 1年間(全12回/合計24日間)
参加費 700,000円+税(初受講)/350,000円+税(再受講)
お申込み方法 1年に一度の開講のため、開講の際にスケジュールにて詳細を公開。開講時期については事務局までお問合せください。

お申込み

西洋医学が症状のある箇所を薬や手術によって取り除くならば、メディカルヒーラーは症状が出るに 至った原因を、幼少期の環境やそこから形成されたクライアント本人の心の動きの癖に着目します。 クライアントの本来持つ自然治癒力や生きる力を信頼し、それらを取り戻すサポートをしながら、痛 みもぬくもりも知った一人の人として寄り添い続けます。

認定要件

  • ヒーラークラス再受講以上※ クラス再受講の期間中でも可
  • メディカルヒーラートレーニングクラスへの定期参加■ 数ヶ月に一度開催 ■ 37,800円/回
    ※ 各回のお申込み。不参加が続く場合、メディカルヒーラーの認定を放棄したと見なします。詳しい条件は事務局までお問合せください。

メディカルヒーラー研修

  • 医療現場でのメディカルヒーラー研修メディカルヒーラートレーニングクラスに初参加後、希望の方はメディカルヒーラーとして実際の医療現場で研修に参加することが可能です。
  • お申込み

公開日:
最終更新日:2018/05/16