一般社団法人 HITキャラクトロジー®心理学協会

「霊的・魂の法則」について Spiritual and soul laws

癒しとは、どういう状態をさすのでしょうか。辞書で調べてみるとこうありました。【癒し】精神的な不安定やいらだちなどを鎮めて、平安な気分にさせること。ヒーリング。(『新明解国語辞典』より)

headphones symbol Valentine red heart

つまり、仕事や恋愛、お金に関する悩みといった現実的な不具合を前にして起こる「感情的反応(止まらない怒り、思考グルグル、無力感など)」が消えて、目の前の現実をそのままの事実として、平安な気持ちで受け入れることができる。自らの魂を成長させ、そのような状態を目指しているからこそ、私たちは「癒し」を求めるのかもしれません。

romantic candle light

今、ちまたにはさまざまな癒しの手法があふれています。それでもまだ「私は癒されていない」「私には癒しが必要」と感じている人たちが数多くいるのはなぜでしょうか。実は癒しというのは、1つのメソッド、方法だけをやっていればよいというものではなく、多方面からの癒しを進めることでようやく1つの傷(トラウマ)が癒え、それを根源として起こっている現実的な不具合を目の前から消すことができるのです。

真の癒しを得るためには、「身体・現実の法則」「感情・愛の法則」「精神・心の法則」「霊的・魂の法則」「エネルギー的・宇宙の法則」という5つの法則を理解し、5つの方面からそれぞれアプローチして、癒していく必要があります。

Creativity and innovation

なぜなら、私たちが子どものころにつくってしまった傷というのは、肉体的な反応、感情的な反応、精神的な反応、霊的法則からくる反応、エネルギー的な動きによる反応という5つの側面から形作られているからです。

最終的に、この5つの側面からの癒しを終えれば、その傷に由来する現実の不具合は、あなたの人生から消えます。たとえそれが、いじめやレイプ、虐待といった本当に痛い傷であったとしても。地道に、着実に自分を癒していくことで、私たちはそれぞれが本当に望む愛や幸せや喜びを、手に入れることができるのです。

fig_身体現実_4

ここでは「霊的・魂の法則」について、キャラクトロジー心理学協会代表の山本美穂子がご説明します。

「なぜ、人生にこういうことが起こるのだろう」と感じてしまうような天災や勃発的な出来事が起こることがあります。それがなぜ起こったのか、理由がわからないことで、私たちは苦しみます。

fig_霊的魂_5

そうした出来事に遭遇した人たちの心の傷がなかなか癒えないのは、なぜその出来事が起きたのか、その理由がわからないがために、「自分自身に何か悪いところがあったからだ」と結論づけてしまうからです。けれども、「なぜこの出来事が起きたのか」ということがわかれば、それは「理解」に変わります。

起こった出来事そのものは受け入れがたいものだったとしても、なぜそれが起きたのかという“霊的な意味”を知ることによって私たちの中に「理解」が入ると、むやみに自分を責めることはなくなります。

Girl in red dress sitting with teddybear on boardwalk

必要な「学び」は時空を超えてやってくる

霊的な意味を知るとは、その出来事が自分、他者、そして世界にどう関わっているのかを理解することです。キャラクトロジー心理学を学ぶ仲間の中で、先日、次のようなことがありました。

fig_霊的魂_7

ご夫婦なのですが、旦那さんをAくん、奥さんをBちゃんとしましょう。ある日、AくんとBちゃんはお子さんを連れて、同じくキャラクトロジーの仲間が運営している自然豊かな緑の広場へ遊びに行きました。

広場の運営者であるCさんが、その日のことを楽しげな写真とともにSNSに投稿したところ、「私はAくんと付き合っている」というコメントが、ある人からつきました。Cさんはそのコメントをすぐに削除し、Aくんに「こんなコメントが入ったけれど、大丈夫?」という旨のメッセージを送りました。

それと時を同じくして、奥さんのBちゃんにも「私はあなたの旦那と付き合っています。私たちがラブラブな証拠はこれです」というメッセージとともに、Aくんが小さかったときの写真が送られてきました。その写真から、相手が誰だがわかりました。Aくんが7,8年前に付き合っていた女性だったのです。

Junge Frau denkt an Kinderwagen

重要なのはその出来事の意味に気づき自己責任を取ること

かなり気持ちの悪い話ですが、この出来事がなぜ起こったのか、その理由を見つけない限り、この問題は解決しません。実はその数か月前、Aくんが目のあたりをケガしていたので、私たちは「このケガはサイキックアタックでは?」と言っていたのですが、その時点では彼は何も気づいていませんでした。

Cinema

でも、SNSに攻撃が入ったことで、それがサイキックアタックによるものだったことに「あ!」と気づきました。ネット上で繰り広げられたAくんの元彼女の一連の行動は、キャラクトロジー心理学でいうオーラルとサイコパスの性質が混ざったオーラルサイコ的なやり方。そして奥さんのBちゃんも、オーラルサイコ的な気質を持っている人です。

そこで私はAくんに「あなたの子どもの頃の体験で、オーラルサイコなやり方をする人は誰でしたか?」と尋ねると、Aくんは「お姉ちゃん」と答えました。

「お姉ちゃんにいじめられているとき、どんな気持ちだった?」と聞くと、「なんでこんなことするのかな?」でした。「なんで?」と思いながらも、愛しているからお姉ちゃんにハートを開いていたということが、今回の出来事の根幹にあったのです!

Dad pitying daughter

この現実を受け入れて、次に、奥さんであるBちゃんとの関係性を見ていきました。Bちゃんがイライラして怒り出すと、Aくんはやはり「どうしたのかな?」とハートを開き、それ故にさらにきつく当たられてしまうというやり取りを繰り返していることがわかりました。この一連の流れに気づくことが、「出来事の霊的な意味に気づく」ということなのです。

霊的な意味に気づくことで魂は成長する

起こってきた一連の出来事を関連づけてひも解き、それを理解し、受け入れたときにはじめて、私たちは出来事に自己責任を取ろうと思えるようになります。今回のケースでは、AくんもBちゃんも無意識に行っていた関係性の築き方を見直し、それぞれが自己責任を取るというチャレンジを選択することができました。

fig_霊的魂_11

ところが混乱したままだと、どのように自己責任を取ればよいかがわからないので、同じようなパターンの出来事を引き寄せ続けることになります。BちゃんはAくんを見るたびにイライラし、Aくんはハートを開いてはきつく当たられるという関係性を繰り返しつくり続けてしまうわけです。それが10年、20年、30年続いたら……病気になったり、関係性がおかしくなったりするのに不思議はありません。

このような残念な未来を避けるためにも、自分を癒し続けていくことが必要です。癒すというのは、出来事の霊的な意味合いも理解しつつ、自分にできる範囲で自己責任を取っていくこと。そのためにも「霊的・魂の法則」を理解し、そこに自分を開いていくことが大切なのです。

fig_霊的魂_12

■「霊的・魂の法則」の癒しをサポートする学び

【キャラクトロジー心理学では】

●現実創造の不具合を意図レベルから変える

STS(セルフトランスフォーメーションスキル) https://characterogy.com/schedule/?course=sts1

●安心・安全な場で感情を感じる

プロセスグループワーク https://characterogy.com/schedule/?course=process

●心の仕組みを学ぶ「キャラクトロジー1day講座」

・ベーシック講座 https://lp.characterogy.com/basic
・子育て講座 https://lp.characterogy.com/parenting
・恋愛講座 https://lp.characterogy.com/love

●変化のスピードを促進させる「ヒーリング」

ヒーリングができる講師が掲載されています。そちらから講座にお申し込みください
https://characterogy.com/healer/

●1年間かけて知覚を開き、深い癒しをもたらす

ヒーラークラス https://characterogy.com/schedule/?course=healer

【一般的な癒しの手法では】

●ヒプノセラピー
●瞑想、ヨガ
●ホ・オポノポノ、占星術、オラクルカード、タロットカード

公開日:
最終更新日:2019/09/12