傷の向こう側に隠された本当の自分のかけらを取り戻し、もっと自分らしく、ありのままの自分で誰もが生きてゆける世界を創造するために。 いま、ここ、私、を生きる。

一般社団法人 HITキャラクトロジー®心理学協会

推薦者の言葉 recommend

北翔大学生涯スポーツ学部スポーツ教育学科
学校心理士・認定心理士・上級教育カウンセラー
佐藤 至英 氏

人間の心の問題は、多面的な取り組みであるべきである。一面的な理解で対処するにはあまりにも大きすぎる問題である。フロイトはトラウマを肯定し、アドラーは否定した。ユングは両者の立場を認めた。医学モデルに従う精神科医は、健康か病気かの観点から人間を理解する。しかしクライエントは可能な限り全体として理解される必要がある。一人ひとりは異なるゆえに、包括的かつ統合的な視点が求められる。ここに「キャラトロジー」という新しい視点からのアプローチがある。このアプローチによる効果は数多くのクライエントが証している。いやしのための心理学が求められる今日、本書は人間の心の不可思議に取り組む新しいモデルを提供する。

佐藤至英
北翔大学生涯スポーツ学部スポーツ教育学科
〒069-8511 北海道江別市文京台23番地 tel 011-387-4098 fax 011-387-3692

■略歴
筑波大学大学院博士課程心身障害学研究科単位取得退学
筑波大学心身障害学系技官
筑波大学心身障害学系助手
東京成徳大学人文学部福祉心理学科講師・助教授・教授

統合医療 希望クリニック 院長
堀田 由浩 氏

抑圧された感情を感じて解き放ちもっと楽に自分らしく生きよう。
人の心と体は、決して分離できずお互いに常に強く関係しています。統合医療医として病気を根本から治す為には、しばしば、抑圧された感情を患者さん自身が実感して開放する必要に迫られますが、実際行うとなると非常に難しくて困っていました。そんな私の悩みを理路整然と説明して分類し非常に分かりやすく示してくれたのが山本美穂子氏だ。彼女は、5種類のキャラクトロジーを用いて人と人が相互に感情のやり取りをしていることを理論的に説明し現場で体験させて大きな成果を上げている。私も現場で何度も劇的な患者さんの変容と癒しを経験させて頂けてた。人間社会は、感情のままに言いたいことが言える訳でなく、多くの人が知らずに大きな感情のしこりを抱えて苦しんでいてそれが、病気の原因と深くかかわっていることも多いと思われる。心理学の三大巨頭であるアルフレッド・アドラーは、すべての悩みは「対人関係」であると喝破しており、本書はその人間関係をスムーズに運ぶための感情取り扱い説明書として現代人の抱えるストレスを解消してくれるだろう。
人間関係で悩んでいる人に是非薦めたい

統合医療 希望クリニック
院長 堀田 由浩

■略歴
昭和63年3月 三重大学医学部卒業。
昭和63年5月 厚生連 加茂病院 研修医
平成1年4月 厚生連 加茂病院 外科
平成7年6月 社会保険中京病院 形成外科 医員
平成8年1月 名古屋大学医学部 形成外科 医員
平成12年6月 厚生連 加茂病院 形成外科 部長
平成16年1月 米国アリゾナ大学医学部 統合医療学科 アソシエイトフェロー
平成16年4月 医療法人三九朗病院 形成外科 部長
平成22年7月 希望クリニック 開院

千葉セントラル神経科クリニック 所長
中村 和郎 氏

現在、カウンセリングとして認知行動療法が脚光を浴びています。思考のパターンや行動のパターンを認識してそれを変化させていく療法で変化を視覚化(文章化)させているのでわかりやすい療法である。「身体とこころとオーラのカウンセリング」」は5歳までの感情の処理を通して5つの生き方のパターンがあるというキャラクトロジーという概念を元に感情のブロックを開放していく方法で認知行動療法が思考を主に扱っていますが「体と心とオーラのカウンセリング」は感情を主に扱っている点でより生き生きとした生身の人間を扱っていると感じます。キャラクトロジーは日本では性格学(1867年バーンセン命名)と訳しいわゆる内向的とか外交的とか自己中心的とか依存的とかと考えられがちですがここでのキャラクトロジー(ウィルヘルム・ライヒの人格構造論))はもっと構造的な見方で5歳までに感情をブロックしていくとどのように生き方のパターンを身につけ、どのように考え行動していくかを構造的に説明して自分は今その構造の中のどの部分を生きているのかを認識していき、そこから感情のブロックの処理をしながら本来のピュアな心に触れていく作業をしていくのがユニークである。その点ヒーリングとカウンセリングを併せ持っているところがありこれからの時代に必要なカウンセリングと考えます。

千葉セントラル神経科クリニック
医師 中村和郎

■略歴
千葉大学医学部卒後、千葉大学精神神経科学教室に1年間研究生。
その後、同和会千葉病院(単科の精神病院)に勤務。
現在、千葉セントラル神経科クリニックの所長。

京都女子大学文学部教授
甲斐 雅之 氏

仕事柄様々な背景を持つ学生との接し方について学ぶ機会は増えています。しかし、向き合う側の私たちが自分の感情を適切に扱えなければ、せっかく学んだ知識もあまり意味がありません。相手の行動や心のあり方の説明を受けるばかりで、私たち自身にも生じる感情やそれに伴う生理的な反応への対処法について学ぶ機会がなく、現場で使える「心理学」となかなか出会えないのが現状です。

しかし、山本美穂子氏が提唱し、ヒーリングや種々の講座を通じて実践しておられるキャラクトロジー®心理学は、氏自身の体験や豊富なヒーリングの経験に基づき日本人に最適化された「実践的な心理学」です。毎日色々な考え方や性格の学生たちと接し、また、職場での業務や研究を通じて学生たちだけでなく広く社会との関わりが求められるようになった私にとっても、キャラクトロジー心理学®を学んだことは大きなプラスとなっています。もちろん、プライベートにおいても、家族や友人とのより良い関係を築く上で、あるいは人生をよりよく生きる上で「活きた心理学」として活用しています。各地で開催されている講座やヒーリング、セルフアウェアネス(SAS)の手法を用いたカウンセリング等のセッションを通して、その理論に触れ、日々の生活において実践してもらうことで、安心感のある生活を送れる人が増えてほしいと思います。

京都女子大学文学部
教授 甲斐 雅之

■略歴
大阪大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学
大手予備校や進学塾で大学受験指導の仕事を経て
現在、京都女子大学文学部教授
通訳ガイドの資格も持ち、大学では専門の言語学以外にも観光に関する科目も担当。
他に大阪大学全学教育推進機構、関西学院大学文学部非常勤講師を歴任

 

公開日:
最終更新日:2016/08/30