傷の向こう側に隠された本当の自分のかけらを取り戻し、もっと自分らしく、ありのままの自分で誰もが生きてゆける世界を創造するために。 いま、ここ、私、を生きる。

一般社団法人 HITキャラクトロジー®心理学協会

認定CCTプラクティショナー紹介 CCT PRACTITIONER

おとなの個育て ☆ 高橋 眞理子(あなたらしく生きる喜びに ナビゲート)

おとなの個育て ☆ 高橋 眞理子

地域 北海道
修了コース ★ベーシック1Day講座
★ベーシックマスター養成講座
★子育て1Day講座
★子育てマスター養成講座
★恋愛1Day講座
★恋愛マスター養成講座
★身体とこころとオーラの心理学講座 アドバンスクラス
★CCT プラクティショナー
★セルフアウェアネススキル レベル1
★セルフアウェアネススキル レベル2
★セルフアウェアネススキル レベル1トレーナー
★セルフアウェアネススキル プラクティショナー
★セルフトランスフォーメーションスキル レベル1
★ヒーラークラス
ブログ http://ameblo.jp/gorogoronyan59/
リザスト https://www.reservestock.jp/subscribe/76790
Facebook https://www.facebook.com/mariko.takahashi.378
幼少期の私は、必死に働く両親と、
それをサポートする年の離れた兄姉を見ながら
「はやく大きくなって役に立たなきゃダメ!」と、
成長を急いだ子どもでした。
くつろぎながら、豊かな感情を育てるより、
意義や目的で達成を急ぐ、
構造的な思考が優位に働く人格で育ちました。

でも、生まれた環境が好きではなかった私は、
自分が結婚して作る家庭こそは
「思い描いた理想の生活」ができると期待し、
それができる相手を選んだはずでした。

ところが、子育てをするようになったとき、
私には「子どもに与えられる自分が何もない」と感じ
かたちや思考といった構造は真似られるけれど
こころや感情、中身(愛の経験)の抜け落ちたからっぽぶりを
誰にも気づかれたくなくて、いっそう殻を強くしました。

夫婦は、自分の理想を追って作るものではなく
自分と異なる、互いの感情にふれながら
そこで生まれた「未知」を育みながら作られていくもの。
そう気が付いたのは、
関係性が軋み、立ち行かなくなった後のことです。

キャラクトロジー心理学を学びながら
両親を助けたくて、甘えなかった幼い私も、
自分が経験できなかったものを理想として追った私も
壊れた関係性を修復したくて、叶わなかった私のことも
どれも間違いではなく
ただ、それ以外の視点が持てなかったために
頑なに偏ってしまったものだと知りました。

思考と感情、そこに流れる見えないエネルギー。
思考重視に頑なだった私にとって、
感情の取り扱いを学び、エネルギーを知り
オーラや霊性の仕組みを知ったことで、
物事の見え方が反転するような衝撃を感じ、
人生の出来事、出会いの全てに「ゆるし」が生まれました。

今まで、閉じて観ることのなかった世界に開く、
キャラクトロジー心理学。
人生に起きた不具合は、
その長く閉ざした扉を開く「カギ」の在りかを伝えるもの。

今、あなたが何かで心をふさいでおられるならば
セッションと講座を通して、
幸せの扉への道をお伝えしたいと思っています。

FB https://www.facebook.com/mariko.takahashi.378
電話番号 090-5074-0818
メールアドレス gorogoronyan59@yahoo.co.jp

「おとなの個育て ☆ 高橋 眞理子」に問い合わせメッセージを送る

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

住所

電話番号 (必須)

お問い合わせ種別 (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

公開日:
最終更新日:2018/09/29