バウンダリー

キャラクトロジー心理学的見地からのバウンダリーを親子、恋人、人間関係にどう活かすか〜バウンダリー講座ご感想

Blue shoes and pink shoes standing on asphalt concrete floor and white line between them

このページでは、究極のコミュニケーションスキルとして2019年にリリースした山本美穂子のバウンダリー線引きhowto講座に参加された方からのご感想を紹介しています。

山本美穂子が体系化したバウンダリースキルの特筆すべき点は、自分と他者とを分けるバウンダリー、つまり外側のバウンダリーを健康的に保つには、まず自分の内側のバウンダリーを整えることが必要であるという点です。

今自分の外側に現れているものは自分の内側の世界であるとはよく言われますが、それはこのためです。

内側の世界でバウンダリーの線引きができていない人は、外側の世界(=他者との関係性)においても健康的なバウンダリーを引くことができませんが、内側で健康的にバウンダリー線引きができれば、おのずと他者との間の現実的なバウンダリーも健康的に整ってゆきます。

 

バウンダリー講座ご感想

 S.S.さん

他者との関係性で健全なバウンダリーとは何かが知りたくて受講しました。

バウンダリーについて意識が整理されたと思います。テキストもわかりやすいです。

ワークの体感がすごかったです。ありがとうございました^^

今後はもっと知識を得ること、体験とつなげていくことが目標です。

 

M.N.さん

ディフェンスシステムの中のトリガーについての自分の勘違いに気づき、トリガーというものがよくわかった。

もっと色々知りたいことがあったけど、内容はわかりやすく、とても良かったです。

テキストもとても良かったです。

「今」じゃないところでの自分の反応に少しでも気づき、やめていくために、今まで気になっていた自分の感情的反応でバウンダリーを意識して見ていきたい。

 

O.T.さん

2回目の受講です。初回よりも吸収力が高まった感じ。エネルギーの近くもできて来た感じ。学びは、学ぶ度に、学ぶ程に自分のものになっていくのだという実感が持てた。

イジメのワークやロープワークも、1回目よりも2回目の方が体感覚が知覚できる。「知っている」という事の大きさも実感しました。

今日家に帰ったら家族にバウンダリーをまず引いてみます。

今後はクライアントと自分の間に常にバウンダリーを意識していきたい。

 

N.T.さん

そもそもバウンダリーとは? というところをゼロから学びたいと思っていましたが、中でもバウンダリーを体感できるワークにいちばん興味がありました。

今までくり返していた裏切られるパターンのときに、その前に何が起きていたか(自分が何をやっていたのか)を少し理解できた気がしました。

まず、セット・バウンダリーの5つを感じ分ける練習をしてみようと思います。

今後は、実際の人間関係の中で違和感を感じたときにスローダウンして、怒りを感じるようになることが目標です。

 

I.R.さん

自分の内側にバウンダリーを引くやり方が分かりやすかった。

5つの領域で何を感じているか分けて持つ事に興味を感じた。

自分が分からなくなる場所があるんだな、というポイントが分かったところもあり、そこで固まるか抜けるか、という私になっていることが多いなということと、同じやり方ばっかりしているということに気づきました。そこから起こる現実に納得し、変えていこうと思います。

分からない、知らないことを明らかにしていく癒しのステップを進み続けたい。

 

K.M.さん

体験しながら学べる事と、ケースに置き換える事で解りやすかった、

権威者に対してのパワーの投影で相手の態度が変わる事が興味深かった。

今後の課題はトリガーを見つけること、スローダウンすることです。

 

K.K.さん

2回目の受講です。予習・復習してきたこともあり、「学ぶ」という事に権威を持てたと実感できた事があり、自分のためにそれができた事がよかったと自分をほめたいです。

いちばん興味があったのは、ディフェンスシステムを使ったセットバウンダリーの説明。

今日帰宅したら、セットバウンダリーを内側でしながらドローするってどんな感じかやってみたいです。

自分の中にパワーの誤解があると思います。権威とニーズを持つことなど全部関係しているあたり、落とし込めるか……?!というところです。理解すると意図します。

エネルギーにとても反応するということに気づいています。相手の様子にトリガーされてあわてて対応してしまうところで自分の内側、特に体を感じる所にスローダウンすることが目標です。

ありがとうございました。楽しかったです♡

 

A.J.さん

「健康的な攻撃性は自分を動かすための動機になる」がすごく理解できた。

母がバウンダリーを越えてくる感覚と、今朝息子が私に侵入されていやな感覚に入っていたことの体験が深く理解できた。

自分のニーズを伝える、もやっと感をスルーしない、背中のざわざわを大切にする、を意識していきたい。

権威を持つ(保つ)練習と自立することが今後の課題です。

 

[福岡県糟屋郡 水無月にしあわせこころぐせ] 6/13(土)「ベーシック1Day講座」

 

 

U.M.さん

今日の講座でいちばん興味があったのは、権威とパワーについてと役割のイメージです。

講座の間じゅう、ずっと泣いてしまいそうな感じでした。幼少時代を思い出していました。家でゆっくり自分をみていきたいです。そして自分に権威を持つことができるよう、少しづつやっていきたいです。

そのために、怒りや不安、ドキドキをおそれず感じきって、健康的な攻撃性を持てていない原因を知り、癒す努力をしたい。日常のあらゆるケースで、自分の内面にバウンダリーを持つこと、感じ分けることが目標です。

 

Y.S.さん

講座は、痛かったけど楽しかった。

体感覚、体や手足で感じるという部分に興味がありました。

これからは、大切な人との健全なバウンダリーを引くために、サイキックアタックにすぐ対処できるように、自分の内側で何がおきているか感じ、理解し、セットできるように努めたい。

 

S.M.さん

2回目の受講。主体性と権威のところに興味がありました。

セット・バウンダリーのところが前回より理解できたように思います。主体性があって権威を持つところにいけるのだと、ようやく理解できた感じです。

5つに感じ分ける事にチャレンジしつづける事、自と他を感じ分けながら、安心・安全につながりをつづけていくことをしていきたい。

 

M.N.さん

美穂さんの講座を感じながら、講座の組み立て、進行、興味を向けていく方向性、そのプロとしての立場と伝えられる姿に、いつもながらに感銘を受けます。バウンダリーの奥深さを感じています。

セットとドローとわけて、その関係を見ていくところが興味深かった。自分にとってのセットとドローを見つけていくことをしていくと同時に、それぞれの場所で、バウンダリーを見つけていくことが目標です。

 

Zwei Herzen Liebe Rosen Hintergrund

 

 

M.Y.さん

霊的、エネルギー的、精神的、感情的なレベルで理解していくところ、私たちは役割にいかにとらわれているかが面白かった。

コロナウイルスの例で、バウンダリーの侵入がどうされているのか、それによって起こる良い所(環境問題が改善したとか)、そこで生まれる葛藤など、わかりやすかった。

まずはER、RERに入ったらすぐに出る! 霊的・エネルギー的・・・5つのところを感じることをしていく。

今後の課題は、バウンダリーを侵害された時に、スッと引く技術を身につけること。新しいやり方を見つけていきたい。

ヒーリングセンター、とても居心地がよかったです。

体験談とか具体的な例え話とか、おもしろくて理解しやすかったです。

 

S.Y.さん

ロープワーク、セットとドローの感覚に興味がありました。

勉強になりました。人間関係で意識してみるなど、日常生活にいかしたいと思います。

 

T.Y.さん

なぜオーナーシップ、リーダーシップをとることがしんどいと感じていたのか理由がわかった場所がありました。

主体性と権威がなければ空まわりになることがわかりました。

バウンダリーを超えることはいい悪いではないという所が印象深かったです。

今後は自分を感じること、グラウンディング、コンタクトを意識していきたい。

自分に権威を持つこと、ありのままの自分でいること。

 

N.M.さん

バウンダリーチェックシートでの自分を見た時に、何もチェックが入らなかった部分、個性化のところが、これから自分がしっかりと見ていくところだなあ〜と感じました。再受講で、初受講より少し理解が進みました。

今日の講座でいちばん興味があったところは、ドロー・バウンダリーでの自分の感覚と、チェックシートで今自分がどういう状態にいるのかということ、まずはセルフケアーをしていくことからということです。

自分の中で、家族に対してすぐに入りすぎてしまうので、そこをかなり意識して、すぐにサッとひく!!をします。

今後は、まずは自分の内側で線引きすることを課題とし、肉体的、感情的、精神思考的、エネルギー的、霊的を感じ分けていく中で、少しずつ誤解をクリアにしていきたい。

 

W.E.さん

ERを抜けるために勉強したくて受講しましたが、ディフェンスでぐるぐるしている自分と「今、ERにいる」ことがわかってよかった。

家に帰ったら、旦那さんと子供に「ありがとう」と伝えたい。

ひものバウンダリーワークで体感することができ、友達とのLINEにすぐ応用できそうなのでうれしいです。

 

T.Y.さん

目上/目下のワーク、お金をもらうワーク、ロープのワークがおもしろかったです。

気づかないうちに人のせいにしていたので、人のせいにしないこと、ふみこみすぎないことを目標にしたい。

まだ、混乱したりわからないような所もありますが、受講して良かったです。

体験談など交えてわかりやすく聞けた所もありました。

家に帰ってから家族にありがとうを言おうと思います。ありがとうございました。

 

A.Y.さん

自分の中での線引きをどうすればいいのか?

情報にふれるたびに「自分にはない」をやってネガのところにいたので、境界線をひいてそれを改善できたらと思って参加しました。

入りきらないくらいの情報量で満足できました。

自分だけの視点では気づけない広範囲な視点、深い考察で、クリアになった所、この先クリアになしそうな感がありました。

今後は役割をはずしていく→個性化、自由に発信する、ステップメールを書く、いつもと違う受け応えをするのが目標です。

家に帰ったら、役割のワークをして自分がどの役割をやっているのか? 劣等感について持つ必要があるのか? の把握をしたい。

複雑にからんでいるところでの具体的な事についての解決法を知りたい。

霊的な所はイマイチよくわからなかった。

 

H.M.さん

自分自身に権威を持つところと、目上/目下のワークに興味を持った。

今後は権威を持つことと、健全なバウンダリーを弾けるようになることが課題です。

難しい部分も多くて、どこまで理解できたかわからないけど、自分の癖とか少し見えたところもあるので良かったです。

混乱しやすくて、セットバウンダリーが苦手だなと感じたので、そこからちょっとずつためしていきたいです。

 

M.M.さん

自分のボスは自分だという権威のもちかた、セットのわけかたが一番興味があった。

今日家に帰ってからは自分がどう感じているか、家族との関係性でみてみたい。

自分を感じること、コンタクトとリスニング、自分に権威をもつこと、が今後の課題。

とても楽しかったです。人とのかかわりが楽になりそうだと思いました。

 

Loving young couple embracing and kissing on a summer day outdoors. Man hugging his girlfriend. Enjoying their summer vacation.

 

 

K.M.さん

いくつか持っていた誤解にまた気がつく事ができて良かったです。

講師として教えていく事で、その準備や体験の中でより自分のわかるところ、わからないところなど気付いていけたらと思っています。

外側のバウンダリーの種類、○○はどのバウンダリー?と迷う事があります。

 

S.S.さん

ヒーラーとクライアントのお金の価値観の所が一番興味がありました。

オンラインより対面の講座はエネルギー的にも理解しやすかったです。

自分の知りたいこともわからないのでまず復習したい!

内なる自分に話しかける、問いかけることをやっていきたいし、相手に侵入しないで自分のうちに入ってグラウンディングすることを目標にしたい。

 

S.M.さん

バウンダリーについての誤解が解けました。

セットとドローの関係性に興味を持ちました。

やっぱり自己責任を取りたくない!ってところで反応は起きるんだなあと。ムカムカイライラする感じは感じつつ。

自分を愛して、世界を拡げてゆくために、学んだ知識を活用したいと思います。

新たな気づきがあり、おもしろかったです。

項目ごとのバウンダリーをもっと深く知りたいです。

今日帰ったらゆっくりお風呂に入り、くつろぐつもり。

今後は自分の不足している主体性と健康的なパワーを取り戻していきたい。

 

S.N.さん

二度目の受講でしたが、まだ受講してみたいと思いました。

ありがとうございます。

ヒモを使ってのワークでバウンダリーをおかされた時の気持ちの悪さ、不快感を感じ、バウンダリーの大切さをしみじみと感じた。

いじめのワークも驚きの感覚であった。

今後はいつ、どこにいてもしっかりとバウンダリーを引けるように心がけ、復習もしっかりとする。

しっかりと健康的なバウンダリーを引く、相手のバウンダリーを犯さないことが目標。

 

T.O.さん

一番興味を持ったのはバウンダリーチェックシート。

興味深く学べました。

これは日々実践した方が良いと感じました。

ヒーラーとクライアントの転移のワークもおもしろく役に立ちました。

もう少し男性性と女性性のところをくわしく知りたいです。

今日家に帰ったらもう一度本を読みたいし、個性について腑に落としたい。

今後は日々バウンダリーを意識して健全なバウンダリーを引けるようになること、自分に権威をもちつづけることを目標としたい。

 

A.K.さん

バウンダリーと権威の関係性がおもしろかった。

盛りだくさんの内容でした。

自分の中で消化し、実践するのに時間が必要だと思いますので、学び続けたいです。

キャラクトロジーと子育て、特に発達障害など困難な特徴のある子どもの子育てについてもっと知りたいと思いました。

今日家に帰ったらリラックスして食事し、日記を書こうと思います。

今後は自分自身を知って行動したい。

 

T.M.さん

セットとドローのチェックシートで自分に起きていた問題を切り分けながら確認できてスッキリ!!

パワーを取り戻すプロセスだと思っています。

びっしり内容の濃い時間でした。

自分の内側の男性性女性性のバウンダリーをもっと深く見たいと思いました。

今日家に帰ったら、家庭内のバウンダリーに関して、息子ではなく娘でもなく私のバウンダリーの観点から整理してみようと思います。

今後は自分であることを許す、認める。

パワー(お金)に対して他者の承認によって考えるのではなく、自分が自分のあり方やセッションに誠実であることに尽きる。

問い続けるテーマだと思いました。

 

S.M.さん

おもしろかったです。

権威に対する誤解や、目上・目下ワークでの自分のゆがみを知ることができて良かったです。

自己責任は背負うものではないことが理解できてよかったです。

チェックシートの使い方をもう少しくわしく知りたい。

今日家に帰ったら、困ってることをリストアップして、バウンダリーが健全じゃないところを好奇心を持ちながら見ていくことをしたい。

今後は、侵入・加担せず、自分のバウンダリーと自己責任を明確にしていくのが課題です。

 

Schritte in die neue Zukunft - Konzept

 

 

H.F.さん

初受講と比べて理解できてる感じ、眉間にしわがよらない感じがあった。

初受講の時には理解が入ってなかったところがあったとわかりました。むずかしいところの話がきけてよかったです。

娘と受講できてよかったです。

自分でも講座をやりながら、プロセスが起こりながらも理解を深めつつあります。

今日帰ったら、おいしいごはんをいただき、作ってまってくれている夫にありがとうと言いたい。

今後は講座のバリエーションを増やしてゆきたいし、いじめWSをやりたいです。

また、両親のよいところ探しをしたい。

 

A.T.さん

とても深い学びでした。

自分が感じていたバウンダリー(人間関係)で上手に出来ていない事のシェアをした後、自分の中でわけていった作業が興味深かったです。

子供をこんな子だってきめつけていた事を感じながら今までと違う事、素直に受止めてみるを家に帰ってやってみます。

今後は人前にでて講座をする機会を増やす、ヒーリングするクライアントさん(今まで会ったこともない人)を増やす。

 

U.F.さん

パワーのワークでは日常的に無意識・無自覚にどのような事を自分がやっているのかが見えてゾッとした。

あっというまの6時間でした。

とても楽しかったです、ありがとうございます。

侵入しない、侵入されたらはねかえさずそっと引いていく、を家に帰ったらチャレンジしたい。

今後の課題は、自分のバウンダリーのトリガーに気付いて(みつけて)1つ1つクリアにしていくこと、家族間でのバウンダリーにも気付けるようにすることです。

 

K.C.さん

バウンダリーが分かると(気づくと)安全に過ごせると講義を受け、バウンダリー線引きの必要性を感じました。

トリガーに気づき、セットすることで起きてる事を受け入れること、バウンダリーが引ける(分かる)こと。

今後は、身体や感情など自分の中でおきてる事を“感じる”ことを意識することを習慣にし、学んだことを少しずつ実践し、生活に取り入れていこうと思います。

Aさん

知らないことがわかるのは幸せでした。

すべて初めて聞くことと言っていいぐらいです。

一番最後のワーク(ロープワーク)は分かり易くて楽しかった。

自分は体を使いながら覚える方が好きなのかも。

ロープをかけられた所も仲間のロープ内に美穂子先生が入って来た時も怒りが感じなかったのは残念でした。

帰ったら、家のことをする前に、今日のテキストを自分の部屋へ持ち運びたい。

バウンダリーの復習、グランディング、職場の事でBTSを受ける を今後やりたい。

 

I.K.さん

とてもわかりやすく、新しい学びに心がわくわくしました。

バウンダリーとキャラクトロジーがどのようなつながりがあり、今回講座があったのか、頭の中でどんどんつながるのがおもしろかったです!!

受講して本当に良かったです。

パワーワークと毛糸のワークがおもしろかった。

特に「お金を頂くのが悪い」と思っていたので、その時の関係性と自分自身の権威の問題点が明確になった気がします。

家に帰ったらまず、家族で毛糸のワークをしてみたいです。

バウンダリーチェックシートでいつも自分が受容に向かうために客観的にチェックをして行きたいです。

課題は「自分はすでに大人」だと気が付くことです。

 

T.H.さん

転移、バウンダリーがヒーリングにどう活かせるか、私はなぜバウンダリーが弱いのかを知りたくて受講。

今後はバウンダリーチェックシートをセッションでどう使うとよいか、あれこれ検証したい。

自己責任をとれる大人になるのが今後の目標。

もっと教科書にそった内容をディスカッションしたかったです。

 

Y.M.さん

バウンダリーの体感ワークがわかりやすかったです!!ありがとうございます。

何で学んだ受講生さんがくらい顔になるのか意味がわかりました(笑)

転移についての気づきがたくさんありました。

魂の転生について「何度も転生するときれいな光のツブ」になるといわれてましたが、癒す事でエッセンス(光)になっていくという理解であっていますか? また、癒さなければネガでどんどんゆがみがひどくなるなら、癒す事も時間がかかりますか?

今日家に帰ったら、転移とERに気づいてセットとドローをやってみます。

今後は「ポジの意図」をセットしつづけながら自分を癒し世界を癒す。

「今年の目標はマスターを10人育成!!ガンバる!!」

 

K.Y.さん

わかりやすかったです。

相手に侵入したらスッと引く、相手に侵入されたらスッと引く、を実践してみたい。

 

K.K.さん

自己責任の場所がわからなくて、わかっているのにやってしまうことも多くなって来て困っていました。

自分は「個性化できてない」ってわかりました。

たのしかったです。

自己責任の場所を明確にし、自己責任を取っていくこと。

今日家に帰ったらテキストを読んで復習します。

今後はセットバウンダリーをしてくっついた場所を切り離す。

セットバウンダリーをなんども練習して素早く瞬時にできるようになること、ドローまで、又はそこからの傷から降りる、が当面の目標。

 

 

 

待望の電子書籍化!
あなたの人生を劇的に変える
キャラクトロジー心理学入門Kindle版

 

-バウンダリー

Copyright© 一般社団法人 HITキャラクトロジー®心理学協会 , 2020 All Rights Reserved.