HITキャラクトロジー心理学

キャラクトロジー心理学を実際に学ばれた方からの評判と感想〜傷ついたトラウマの解消と自己受容②

Stones and Crystals with a rock the says miracles on it

このページでは、ビフォーアフター①に続いて、現在のベーシック1Day講座の前身である半年間の『身体と心とオーラの体験型心理学講座』を受講された方からお寄せいただいた感想をご紹介します(一部、半年間×複数回リピート受講された方も含まれます)。

同講座は、岐阜、名古屋からスタートし東京に飛び火し、その後わずか数年で松本や大阪、札幌、松山など全国各地で開催されるようになった人気講座で、この講座の内容のエッセンスをギュっと濃縮したのが1Day講座です。

学ぶ前はどうだったか、学んでどう変わったか、実際の“ビフォーアフター”をお聞きしていますので、きっと参考にしていただけると思います。

キャラクトロジー心理学を実際に学ばれた方からの評判と感想〜離婚、両親との関係、摂食障害などの克服③

続きを見る

 

目次

N.S.さん

受講のきっかけ

私は、キャラクトロジーにずっと興味がありながら、このクラスの受講を長く決めることができませんでした。
でも、いくつかの美穂子さんの1DAY講座やセルフアウェアネススキルコースを受けたおかげで、意識して自分自身に向き合うようになり、自分の中で特定のパターンを繰り返していること、そして自分の中にある根本的な傷や問題に取り組まない限りそれが変わらないことに気づきました。そして、やっと受けることを決めました。

受講前に持っていた「不幸感」

長く「苦労しないと報われない。でも苦労しても報われない。」という無意識の思い込みがありました。
職に就くと、忙しくなり自分を酷使している感がいつもついて回り、そうすることでしかお金が稼げないという風に感じていました。自分に対する無価値観もあったように思います。酷使することでしか、収入が得られないという思い込みから、自分の希望や望みがなんなのかわからなくなってもいました。

受講を始めてからの変化

1DAYの講座やSASで自分に向き合う覚悟を決めることができました。キャラクトロジー自体を学び始めてからは2か月経ったところなので、まだどうなったというはっきりとした自覚はありませんが、自分を含めた周りの感情や感情反応に対し、一呼吸おいて距離を置き、俯瞰するようになりました。そのおかげで、無意識のネガティブパターンに陥らず、自分の心地のいい対処の仕方を考える余裕が少しずつですが、持てるようになったように思います。

特に聞いて欲しいエピソード

講座やSASでキャラクトロジーの概要は学んでいたものの、実際にキャラクトロジーを学ぶと、自分の中にある無自覚のディフェンスからの行動が、いかに現実の状況は出来事に影響を及ぼしているのかということを日々痛感しています。
私は人とのバウンダリーがしっかりと引けない傾向があり、キャラクトロジーを学ぶようになって、以前から人から自分のバウンダリー侵入をされるような事が多かったということに気づく出来事がありました。
最初の回でスキゾイドを学んだのですが、その回に参加するための高速バスで、前の座席の方が背もたれを倒したいがために、(故意的にではないと思いますが)私の足に何度もぶつけてくるという事がありました。さすがに驚いて足に当たっていることを告げたのですが、最終的には、その方は、私が足を当たらないような位置に移動させたのを確認して、私が寝ている間に何も言わずに背もたれを最大限に倒していました。その時は、自分の事しか考えられない人がいるんだなぁと思っていましたが、クラスでスキゾイドを学んで、私自身の問題、自分の意識が抜けやすい傾向があったから侵入しやすくさせていたこともあるんじゃないかなと感じました。
2
回目のオーラルの時の帰りの高速バスでは、一度は前の座席の方が私の足に当たるギリギリまで、何も告げずに椅子の背もたれを倒してきました。この時は、1回目の行きのバスの時の経験を踏まえて、自分の保ちたいスペースを意図し、ここには私のスペースがあると意識してみました。すると、前の座席の方が背もたれを戻してくれ、降りるバス停まで自分のスペースを保ったまま過ごすことができました。もしかしたら、これはちょっとエピソードとは違うかもしれませんが、普段いかに自分の意識がおぼつかずに、地に足がついていなかったんだなぁということを実感しています。

S.S.さん

受講のきっかけ

病気の発症やパートナーとの別れなどつらい出来事が重なり、先の希望も見えず、心身ともに弱っている時に、美穂子さんのヒーリングを受けました。
その時に、ヒーリングのことや講座のことを話してくださり、とても興味を持ちました。自分のことや他者のことをもっと理解できれば、この悲しみや苦しみが緩和されるのではないかと思いました。それには、この講座がぴったりだと思いました。美穂子さんの包み込むような優しさに、安心感を覚えました。

受講前に持っていた「不幸感」

一番目の回答と重複しますが、病気の発症や人間関係のストレスがあり、心身ともに弱り、悲しみや痛みを感じていました。薬による倦怠感、痛む身体、ヒリヒリと疼く心を抱えて、明日のことすら見えず、その日その日をかすかな息をしつつ、やり過ごすような日々でした。
病気に対する不安、自分の身体なのにままならないもどかしさ、痛みを感じる身体への絶望、パートナーとの別れや人間関係において感じる自己嫌悪や悲しみ、怒り、後悔や罪悪感、仕事に対する喪失感などを感じていました。自分を責め、病気を嘆き、でも早く立ち直らなければとあせり、苦しい日々だったなと思います。

受講を始めてからの変化

自分に対する理解、他者に対する理解が深まりました。以前は、自分の欠点ばかり目につき、他者と比べて劣等感を感じることが多々ありました。しかし、そのような考え方の癖や行動をしてしまう原因が幼少期にあり、防衛反応を起こしていることがわかりました。それにより、そこから抜け出る方法がわかり、現実を変えていく力になりました。
また、なぜあの人はああいう言い方をするのだろう、なぜあの人はあのような態度をするのだろうと思い、それにより、自分の感情が揺れることがありました。しかし、キャラクトロジーを踏まえて考えてみると、理由が推測できる ようになり、他者の言動に対しても理解が深まりました。
講座を受講して、自分も他者も、愛しく感じられるようになりました。

特に聞いて欲しいエピソード

他者と関わる時に、どのように関わればよいのか意識をするようになりました。
相手のキャラクトロジーに合った方法で関わりを持つことで、ストレスが軽減されました。自分と他者との健全な境界線を保ちやすくなったと思います。
キャラクトロジーを学ぶことで、自分が陥りやすいパターンや、ついしてしまう防衛反応に気づくことができるようになりました。それを止めることで、違う行動ができるようになり、人生の選択肢が増えました。可能性が広がり、人生を楽しもうと思えるようになりました。
自分の器が大きくなったような感じがしています。
キャラクトロジーを学んで一番良かったことは、自分や他者への理解が深まったことです。これは、自分や他者への誤解を解くことでもありました。自分や他者を赦すことでもありました。自分や他者を癒すことでもありました。何より、自分や他者を愛することでもありました。「愛」を人生に取り戻せたことが、本当に嬉しいです。
今、この瞬間も苦しんでいる人、救いを求めている人がいます。
私が、美穂子さんとの出会いによって救われたように、救われる人がたくさんいるはずです。
美穂子さんの世界を救いたいという愛が、情熱が、救いを求めている人に届きますように。
美穂子さんの本が生まれることを心から願っています。

 

AdobeStock_30450694

 

U.K.さん

受講のきっかけ

自分の「思いぐせ」、考え過ぎるパターンから抜け出したい、もっと軽やかに自分を活かす方法を知りたいと思って受講しました。

受講前に持っていた「不幸感」

わたしだけが、こんな性格で、こんなに頭が悪くて生き方が下手なんだと思ってました。
わたしはいつも憂鬱で不機嫌で、自分を罵って、どうしたらこの状態から抜け出せるのか悩んでいました。

受講を始めてからの変化

幼い頃に受けた傷によって、自分のパターンができあがったことなど、自分の生い立ちを否定することなく受け入れることができるようになっていきました。そして、誰もが持っているキャラクトロジーを知り、理解することが、現実に起きていることに反応している自分や相手に対しての誤解を認められるようになりました。

特に聞いて欲しいエピソード

全ての人が5つのキャラクトロジーを持っていて、それぞれ特徴的なパターンがあり、知っているだけで闇雲に自分を責めることがなくなりました。どんな自分でいることが自分や他者からの攻撃から身を守れるのか、キャラクトロジーを学べばわかります。それはお金で買ったり、努力して身につけるものではありませんでした。わたしはキャラクトロジーに出逢えて本当にラッキーです!

I.A.さん

受講のきっかけ

親しい友人が美穂さんの講座でオーラのことやチャクラのことを学び始めた時に、その興味深さや内容の面白さについて話をしてもらったことがきっかけになりました。私自身も、かねてから心や体、エネルギーについてとても関心があったため、受講を決めました。

受講前に持っていた「不幸感」

仕事人間で一日のほとんどの時間を仕事が占めていました。やりがいは感じていたものの、自分の限度を超えていても、常に仕事のことで頭をいっぱいにして、上手に気分転換をすることができず、いつも緊張状態で過ごしていました。当然、気持ちにも余裕が持てず、眉間にしわを寄せいつも難しい顔をして過ごしていたことを覚えています。人生の行き詰まり感が強く、心は苦しいのに、どうしたらいいのかわからない、というような状態でした。
また、両親(特に父)に対して屈折した感情を自分の中では処理しきれずに持ち越し、長年積みあがった感情的問題があった。心と体がつながっていない、不安定な状態が続いていた。

受講を始めてからの変化

自分自身に対する理解が深まった。
自分らしい人生を選択できるようになった。
将来に対して希望をもって、前向きに生きられるようになった。
無気力になることが少なくなった。
人間関係が楽になった。
何かあっても大丈夫と思えるようになった。
いろんな対処法を知ることで、不安が激減した。
精神的に安定し、成長できた。
自分に対して、人に対して、より愛をもって接することができるようになった。
自分を許せるようになった。
自己決断できるようになった。

特に聞いて欲しいエピソード

自分に対して、人に対しての理解が深まることによって、人間関係がシンプルになった。
自分の在り方が変わることによって、現実も改善していく体験を重ねている。
(例)自分が自立することで、周囲の人との依存関係も解消していった。

N.T.さん

受講のきっかけ

息子が亡くなった後、生きるのが苦しくなった。少し立ち直った頃にまた出来事が起こり、トラウマが蘇ってしまいどうにもならなくなった。その頃に講座を知り、参加してみました。

受講前に持っていた「不幸感」

生きていくのがしんどい。やりたいことはあったけれど、それが自分のやっていくことなのか自信がもてない。人との関わりがしんどい。世界に拒絶されているような感じがして怖い。

受講を始めてからの変化

自分の今の状態がどうなっているのかがだんだん分かって来た。自分の思い込みに気づけるようになった。自分が思っているよりもこの世は怖いところではないような気持ちになれた。

特に聞いて欲しいエピソード

自分の思い込みが現実を作っているのだから、違う選択をしてみようと思い、実行できるようになった。同じようなことが書いてある本を読んでも、どう実行していいかが分からなかったけれど、自分の心の傷に対応して実行できるようになった。例えば、今までは助けが必要な時に拒絶されるような感じがしてヘルプが出せなかったけれど、それは自分の思い込みだと分かり、出してみたら現実が変わってきた。
心の仕組みが分かって、自分をだいぶ客観的に見られるようになってきたと思う。自分の思い込みの多さに驚きました。まだまだしんどさはあるものの、一つずつ対処していけばいいと思えるようになりました。

 

A.J.さん

受講のきっかけ

友人から聞いていたキャラクトロジーにとても興味がありました。
聞きなれない難しそうな言葉、友人が話す度に私の中に何かざわざわするものがありました。
きっとそこには必要な何かがあると思っていました。

受講前に持っていた「不幸感」

子どもを亡くした悲しみが自分の中でさまよっている感じがしていました。
現実を受け容れることができているのか、悲しみが薄らいだら「子どもを亡くした親の会」を続けていけなくなるのではないか、それでも癒しは必要だと感じていました。人を責めたり、母との感覚の違いに葛藤が大きかったり、相手に「私を理解して!」と叫んでいる私がたくさんいました。

受講を始めてからの変化

人との違いを身体の奥深くから感じていくようになり、頭での理解を越えて、魂が理解する感覚に近づけました。
癒されることで、人を責めずに、人に感情的反応をせずに、自分が自分らしく生きる道へ着実に一歩を進めることができました。そして、理想の私になろうとする私を人間としての私に近づけていっている気がしています。

特に聞いて欲しいエピソード

いつもいつも母の感情を自分の感情と錯覚したり、母の望むような選択をしていた私ですが、自分の感情なのか、自分の望みは何か、それを確認する習慣が付きました。
母のひと言でざわざわした私の中が静かになり、身体も緩んで、ハートも温かくなります。
自分のことを感じてあげることは自分しかできないこと、それを大切にすること、少しずつできるようになりました。
生きること、息をすること、ずいぶん楽になりました。

I.M.さん

受講のきっかけ

夫の死後数年間、スピリチュアルを学ぶ中で様々な解放と癒しが起きた。しかしどうしても、心の奥底にある、黒くて硬く凍り付いたものが溶けない。その凍り付いた塊が溶けない限り、自分の本当の解放と癒しは起こらない、と感じている頃、「身体とこころとオーラの心理学講座」の話を聞き、何か惹かれるものがあり参加した。

受講前に持っていた「不幸感」

自分が何を嬉しい、幸せ!と感じ、何をしたいと思っているのか?
何をすると心がワクワクと弾み、この人生を生きていこう、と思えるのか?
自分は何のためにこの地球に生まれ、生きているのか?
自分には存在価値があるのか?
などなど、自分のことが何も解らなくなっていて、でも、自分の本質、本心を知りたいと願っていた。自分のことを本当に愛することができなくて苦しかった。

受講を始めてからの変化

キャラクトロジーを学ぶ中で、その5つのキャラクターを、割合の多少は人によって違っても、誰でも皆、自分の中にもっている、と解り安堵した。自分の中にある様々な性格の要素、感じ方の理由を初めて理解し、それ以前に知っていたスピリチュアルでの学びや性格診断、心理学では、「当てはまらない、納得できない」と少し不安にも思っていた部分に対し、とてもよく理解することができ、納得できた。自分の生育過程で負ってしまった傷により、自分や周り、社会に対して誤解していた思い込みや恐れに向き合い、それらを外していくにつれ、自分へのコントロールやジャッジに気づいて止めようとし、自分に寛容になれていった。と同時に、周りの人へも、なぜ今、その人はそんな反応をするのか、を理解することもできるようになって、社会で生きていくのが楽になっていった。

特に聞いて欲しいエピソード

・自分の責任と相手の責任、という言葉、考え方は知っていたが、それが具体的にどんなふうな考え方をし、どういうふうに行動することなのか、を美穂子さんが実践的に、解りやすく教えてくださったので、これまで夫や子供の責任まで引き受けて心配したり、他人の領域を無神経に犯してしまっていた自分のやり方を省みることができ、自分の責任だけをとる、というやり方を少しずつ自分のものとしていけていると思う。
・他人のエネルギーの影響を受けやすい自分、自分のオーラを自分で守れない自分、と悲しくなったり苦しくなったりすることが多くて、人の中に出ていくこともあまり好きではなかったけれど、キャラクトロジーを学ぶようになり、相手や起こる事象により自分の身体に引き起こされる痛みなどの感覚は、相手や事象が問題なのではなく、自分の過去の傷などをエネルギー的に転移したもの、ということをよく理解できるようになり、まず自分の内面を見つめる、という行動に移るようになっている。

 

H.H.さん

受講のきっかけ

私は、数年前から、自分から解放されたいと思うようになりました。ただ、何をどうやっていいのか分かりませんでした。

受講前に持っていた「不幸感」

今、現実に起こってもいないことを頭の中で考えて、でも自分の感情が分からず、解決方法も分からず、どうしよう どうしようと不安の中にいました。

受講を始めてからの変化

キャラクトロジーを受講してからは、私自身が、いつも陥るパターンが分かるようになりました。
そして、今、自分は何を感じているのか。
これは感情的反応なのか。感情的反応から行動はしないほうがいいなど、自分と向き合えることが、少しずつ増えてきました。
そして、子供の時の傷ついた感情を感じて、傷を癒し、そこには誤解があることにも気づくことができました。

特に聞いて欲しいエピソード

最近、私は、自分だけ何もしてもらえてない、私だけ愛されていない、という事を思った出来事がありました。今までなら、この歳でこんなことを思うなんて、自分が大人げないと自分の感情を抑えたり、相手に対して、あの人は私にだけ冷たい対応だとか、私の事は嫌いなんだと思い込み、自分から離れていっていたと思います。
でも、美穂子さんのキャラクトロジーの講座を受講してからは、これは感情的反応なのかな?とか、相手に転移しているのかな?などと本当の自分と向き合うことが出来るようになりました。
そして、自分だけ何もしてもらえない、という感情を感じて、それは子供に時の傷であり、そして、誤解であったことに気づくことができました。私は、たくさんの人から気にかけてもらっていて、愛されていたのだと。
そして、今も愛されていることにも気づくことができました。
もちろん、まだまだたくさんいろいろな事に気づく事ができました。
キャラクトロジーの講座を受講できて、本当に良かったと思います。

 

U.H.さん

受講のきっかけ

人を癒したいと思っていましたが、そう思って人と関わる程相手との関係性がギクシャクなっていきました。私が正しいのに、どうしてそれがわからないのか?こうしたらいいよ、と、相手に自分の考えを押し付けているだけで自分がおかしいのだと気づきました。それから自分を観ていくということをしても、罪悪感や自己価値、自己肯定感が下がり無力になり毎日何もしなくなりました。それが続き、辛く、本当に今のままじゃ嫌だ!この辛い所から抜け出したい、人じゃなく自分を何とかしたい、自分を癒せてないと人なんて癒せてないと思い、勘でここだ!と思い他県ですが受講を決めました。

受講前に持っていた「不幸感」

私は、元看護師で、専業主婦となり、自宅で知り合いをボディトリートメントしていました。
自分に意識を向けてない時は、どうやったら人のためになるのか、癒せるのか?と思いながら、テクニックばかり気にしていました。
アドバイスした友達との関係性がギクシャクし、どうやったら自分を癒せるのか?どうして自分のしたいことが自分のことなのにわからなくなったのか?自分のことがわからないなんて、どういうこと?!
お金はあって人は羨む専業主婦で毎日家事をしてこのまま死んでいくんだという将来に希望が持てない死んだような生活、人には贅沢だと理解してもらいにくい孤独感、本当に辛かったです。

受講を始めてからの変化

罪悪感や自己価値観を下げない自分の観方ができるようになりました。
自分が今何を感じ思い、行動しているのかが気づけるようになった。
人に攻撃的に話さなくなった。
怒りの出し方、感じ方、謝り方、など習うことはない感情の感じ方、扱い方、知った上でどちらを選択するか自己責任の場所を知りました。
人に侵入しなくなりました。
愛の感覚、情熱の感覚を知りました。
毎日心が、無力感に占領されることがなくなりました。
大嫌いだった人やことが、以前より気にならなくなりました。

特に聞いて欲しいエピソード

今起きている現実は、人のせいではなく自分が造り出しているんだということ、そこから抜け出せるということが、月日がたつにつれ観に染みて解ってきました。

 

T.K.さん

受講のきっかけ

バーバラアンブレナンの本に書かれていたキャラクトロジーは、ヒーリング初心者には難解だったが、それらBBSHで教えているキャラクトロジーを教われると知り是非とも受講したいと思いました。
この講座が地元で受けられるのは大変ありがたいとおもいました。

受講前に持っていた「不幸感」

目の前で繰り広げられる一見マイナスに見える現象を自分を省みずひとのせいにしていた。

受講を始めてからの変化

やみくもに悩むのではなく、解決の糸口を紐解けられると思い、落ち着いて観察する事が増えた。

特に聞いて欲しいエピソード

世界的ベストセラーバーバラアンブレナンの本が20数年ぶりにやっと分かり益々興味の幅が増えた。

 

K.Y.さん

受講のきっかけ

プロフェッショナルの方の舞台を見たときに、健全な男性性と女性性、境界線、感情、考え方、肉体、霊性などを持ちたいという思いがわいて受講しました。

受講前に持っていた「不幸感」

転移により、仕事相手との境界線がなく、相手の立場を考えられずにいて、信頼関係を壊すような創造をしてしまい、結果 感情をぶつけられても 受け止めてあげることができず、そのことに対する自分の感情も抑えてしまい、対応に困っていました。

受講を始めてからの変化

相手との正確な距離を保ち マスクでの反応をやめて 相手を力がある存在だと認め、助けようせずに ただ一緒にいることを選択できるようになった。
自分の感情を感じられるようになった。

特に聞いて欲しいエピソード

赤ちゃんのまま 生きている自分がいることを知覚できた。生きづらさが解消されてきた。
希望がある。創造の喜びがある。からだが強くなってきた。食べ物が変わってきた。
離婚があったけれど、関係性を再構築できている。引っ越しをして、新しい場所に移動する勇気がでた。
少しづつ少しづつ ゆっくりゆっくり 積み重ねて ある日 ぱっ と現実が変化する感覚。
理解が出来なかったり、うまく出来ない自分を許せるようになった。
感情を安全に解放できる場があることがとても嬉しいです。
とても感謝しています。ありがとうございます。

S.M.さん

受講のきっかけ

何度かキャラクトロジー心理学を学ぶ中で、自分の強く持っているパターンを理解していたけれども、理解しただけにとどまっていた。
今、受講中です。今回は身体から抜けてしまうことを止めると意図を立てた事です。

受講前に持っていた「不幸感」

私は1人である。ここにいてはいけない。
恐怖の中に居続けて、その恐怖から身体を捨てて抜けるか、何も感じないを繰り返していました。
私が弱いから恐怖を克服できないんだと思っていました。

受講を始めてからの変化

私は1人ではない。
安全で安心できる環境を自分で選ぶことができることを学びました。
今、一歩一歩準備を進めています。

特に聞いて欲しいエピソード

初めて美穂さんと知り合った時、私に伝えてくれた「人生変わるわよ」この一言だけを頼りに進んできました。なかなか学びの道は険しいですが、亀の歩みながらも着実に進んでいると感じています。

K.E.さん

受講のきっかけ

私は多分皆さんと違っていて特別何かに困ってたと言う訳ではありませんでした。自分の事を面倒臭いとか、他人と表面的にしか上手く付き合えないなぁとは思っていましたが、それはそんなもんだと諦めていました。5つのキャラクトロジーって何だろう?性格診断的な気持ちで受講しました。

受講前に持っていた「不幸感」

受講してみて初めて分かったのですが、自分が日々感じてた事には理由があり、問題の無い世界が存在するという事に驚きました。
何も問題無いと思ってたのが急に問題ばかりに感じどんどん落ち込んでいきました。
問題が無いと思っていたのは、私が感じ無いためにブロックしていただけで、あまりに感じないように生活していたため感じる事が出来なくなっていました。特定の人に何故か感じるネガティヴな感情や、同じような出来事ばかりが起こる事にも精神論的な事で何とかならないかと足掻いた時期もありましたが、結局何も変わらず こんなものなんだと諦めていました

受講を始めてからの変化

自分が不都合に感じてた事に全て原因があり、それは私が出来ない奴だから起こるのでは無いという事を知れた事が一番です。学べば学ぶほど 自分が凄く嫌いだった事に気付いたのと同時に、それでも自分が好きだという事も分かりました。私は理解するのが遅いので何度聞いてもポイント、ポイントの理解で大きな一本の道にはまだなっていません。ですから受講生の立場からも是非書籍化して貰いたいと熱望します。

特に聞いて欲しいエピソード

日々頭の中で何気なく考えている事が重要かという事に気付きました。気づけば同じおしゃべりを繰り返し、どんどん自分を落としていたのを  気付いた段階で止めるだけでも日々が変わります。まだまだ完璧に実践するのは難しいですが、少なくとも誰かのせいにする事はかなり減ったと思います。
今まで相手が悪いとずっと思ってきましたが、自分のキャラクトロジーの傷がそのような出来事を引き寄せていると頭で理解出来たので、腹が立っても沸点に行く前におさめることができるようになりました。夫婦という単位で変容出来たら違う世界が見えるのではないかと期待してます。

 

K.T.さん

受講のきっかけ

いつもいつも同じような失敗を繰り返したり、しんどい思いをしてしまうには自分に原因があるようだということに気付く出来事が次々と起こりました。しかし、人に言われたり本に書いてあるようなことをして状況を変えようとしても、わけもわからず苦しくてどうしてもできませんでした。心のしくみをじっくり学んで知ることが、私がまずすべきことだと思い、受講を決めました。

受講前に持っていた「不幸感」

仕事に行き詰まりを感じ、上司との関係もギスギスして閉塞感と疲労感を感じていました。
会社の仕事以外にやりがいを見出したくて、とある養成講座に通い始めましたが、そこで今までの生き方を全部否定されて、ほとんどの点を認めざるを得ない自分、言い返すことができない自分、ずかずか心に踏み込まれる屈辱感、講座で出される課題をクリアできない自分・不信感を募らせる自分に混乱し、会社でも仕事に口出しばかりされて、行き場を失っていました。

受講を始めてからの変化

ふわふわしている自分に気付きました、なぜ人につけいられてしまっていたのかがわかるような気がしました。頭の中のおしゃべりと自分を同一視しないで観察することを心掛けると、自分に振り回される度合いが減ってきているように思います。
こうしたら楽になる、という絶対的な世界を求めるのではなく、現実の表も裏も受け入れながら、ずっと自分が自分であるために努力し続ける覚悟ができました。

特に聞いて欲しいエピソード

受講の初日に、これからの半年でいろいろなことが起きると美穂子さんが言われていたのですが、なんとなくそうなのかなーと他人事のようにきいていました。特に職場のことは、表面的な変化は私が退職でもしない限りあり得ないことだったので、あるとしても、自分の内面が大きく変わることによって、受け止め方が変わるんだろうな、という期待のみでした。
講座が始まって2か月も経たないうちに、想像しえなかった組織変更があり急に職場が随分と過ごしやすい場所となりました。また、悩みの種だった上司との関係は、私はただ自分がグラウンディングを心掛けていただけなのですが、私への態度が軟化、「ごめんね」とさえ言われるようになり、本当に現実が変わってきていることに驚いています。

 

K.T.さん

受講のきっかけ

ずっと長女に怒りをぶつけてきました。それを止めたかったからです。何故、愛する我が子を痛め付けたくなる程憎らしく感じ、制御出来なくなるのか知りたかった。我が子を愛せる母親になりたかったからです。

受講前に持っていた「不幸感」

友達や知り合いには自分を犠牲にしてでも優しくするし、世話が出来るのに。そのしわ寄せが家族に行く。外で人と関わる度に疲弊し、家では何もしたくない。一人になりたい。でも子供も小さく許されない。イライラして爆発して、家族を萎縮させて、自己嫌悪。の繰り返しでした。

受講を始めてからの変化

家族を萎縮させる存在ではなくなりました。

特に聞いて欲しいエピソード

自分に起こる反応を人のせい、何かのせい、自分の外側に原因があると思ってきたけど。学んでからは全てではないけれど、自分の内側から物事を見ようとし始めてます。

 

O.Y.さん

受講のきっかけ

自分のしてきた行いにより、自分を呪うくらいの罪悪感でいっぱいだった。謝りたい、感謝の気持ちを伝えたい!でも、伝える勇気がない。何をやっても同じことの繰り返し。上手く人生を歩んでいけない。心から感謝の気持ちを伝えるようになりたい!山本美穂子さんのカウンセリングを受けて、先ずは自分を癒すことが大切であることを教えていただき、講座に参加しました。

受講前に持っていた「不幸感」

何をしても上手くいかず、他人のせいにしていた。父親が、母親が、主人が、あの人が等と誰かのせいで自分は不幸になっている。時には、自分がやってしまったことでこんな結果になったのだ!あの時こうしておけばよかった。私が悪いのだ!自分が大嫌いでした。

受講を始めてからの変化

どうして自分がこういう性格になっていったのか、美穂さんの導きにより、幼き頃の出来事へ記憶を呼び起こし、その時に感じることなくスルーした身体に感じる感情を改めてじっくり感じることを何度も行った。その時に自分を守るためにマスクをかけて隠したこと、強がりの行動をしなければいけなかったこと、相手を責めること、等と自分を守るために必死でしてきたことがわかった。それは自分を守るためにしてきたのだが、それらは傷になって残っていることもわかった。かわいそうな幼き頃の自分が見えると、その小さな自分を守ってあげられなかったことが悲しく感じられてきて、今は小さな自分が愛おしく感じるようになり、自分を大切にしたいという気持ちになっている。

特に聞いて欲しいエピソード

キャラクトロジーを知ると、自分はもとより他人と接する時に、相手の性格が読めてくるので、それに合わせた対応をすることで人間関係がスムーズにいくことが出来るようになってきている。仕事でも使える。
なぜその人のキャラクトロジーが生まれたかを知ることで、相手にもそれなりの傷がありこうなったのだと理解できると、憎むことをしなくて済む。

 

 

待望の電子書籍化!
あなたの人生を劇的に変える
キャラクトロジー心理学入門Kindle版

 


▶︎さらに理解を深めたい方へのオススメ書籍:山本美穂子著『あなたの人生を劇的に変える キャラクトロジー心理学入門』(日本実業出版社、2018)

「本当のあなた」が見える
無料のキャラクトロジー診断をやってみる

キャラクトロジー®無料診断

-HITキャラクトロジー心理学

Copyright© 一般社団法人 HITキャラクトロジー®心理学協会 , 2020 All Rights Reserved.