ハートインタッチアワード

パワハラの恩恵【ハートインタッチアワード2021ノミネート作品】

ハートインタッチアワード2021
こころのレスキュー大賞ノミネート作品

【エントリー110】岸本 明子(きしもと あきこ)

ハートインタッチアワードとは?

ハートインタッチアワード・こころのレスキュー大賞は、誰かに真に心に寄り添ってもらった体験、誰かの心に真に寄り添った経験を通して、真に心に寄り添うサポートとはどんなものかを実例を通して多くの人に広く知ってもらうことを目的に設立した賞です。

エピソード
☆またパワハラか...

2021年3月、
急に怒りのテンションで店長に恫喝された。
2日連続で。

何なの?
嫌な人だな。
ほんと、どこにでもいるよね、
こういう人。

吊し上げを食らったり、
給料未払いがあったり、
セクハラ混じりのモラハラを受けたり、
よくあることだったから、
あいつムカつくな!
これで終わらせて、
あとは気にしなければいいや。

そう思っていた。

ポジティブだし、
我慢強いし、
笑顔でいられるし、
起こってきたことは
全部いいことになるって
信じてるし。

☆初のセッション
たまたまクラブハウスで聴いていた
吉田美穂ちゃんのルーム。
メルマガの特典で
セッションを予約していたら、
たまたまパワハラを受けた翌日だった。

我慢か辞めるかしか選んでこなかった私に
「休んでみたら?」
という選択肢を与えてくれた。

奇跡的に心療内科の予約も取れたから、
診断書を書いてもらって
休職生活スタート。

この選択肢以上に衝撃だったのは、
それを引き起こす雛形が
自分にあるということだった。

え?
悪いヤツが悪いんじゃないの???

え?
私なの???

え?
ちっちゃい時の
お父さんとの関係性って
どういうこと???

え?
もう40年も前なのに
今も引きずっているってこと???

え?
ま、ゾ、キスと???
なんじゃそりゃ。

☆初のプロセスグループ
どんなことが起こるのか、
興味津々。

なんだかやたらと口から出てくる
「怖い」の正体がわかった。

講座を受けても
全然ピンと来なかった
スキゾイドのキズがあった。

安心安全な感覚がなかった。

ワークをしていただいた時の
あたたかさ。
心強さ。

あぁ。
安心、安全ってこういうことか。

☆「怖い」が減った。

プロセスグループが終わってから、
安心安全な感覚を思い出すということを
繰り返していくと、
「怖い」と言う回数が減ってきた。

?

☆持っていなかったもの。

いつもビクつくのは
権威者のワーク。

言うこと聞かなきゃ。
褒められるようにしなきゃ。
怒られないように
いい子でいなきゃ。

これがしっかり染み付いている。

繰り返し
繰り返し
セッションを受けて
少しずつ
少しずつ
気付いていく。

私を守るのは私。
私のボスは私。

大事な人の中に
愛する人の中に
自分自身をちゃんと入れること。

自分を全力で守る強さ。

☆復職

今までは、嫌な上司がいたら
辞める選択肢しかなかった。

キャラクトロジー心理学に出会ったおかげて、
学んでいるおかげで、
いろんな角度から
癒していけるおかげで、
自分史上1番びっくりな
同じ職場に復職した。

反応が出る自分がいるけど、
だんだんだんだん
店長に対しての怖さが抜けていく。

固まらずに話せるようになっている自分。

こんなに、こんなにも
自分が変わることで
周りがどんどん変わっていくことを
実感している日々。

もうすぐ、冗談を言い合えるかもしれない。

今日もまた感じて気づいて癒していこう。

そして伝えて行こうと
改めて決意しました。

いつもありがとうございます。

岸本明子


このエピソードの中で、あなたは何によって癒されたと思いますか? : 吉田美穂さん
どんな職種・お仕事をされていますか? : 販売員
今回の応募は自薦/他薦ですか? : 他薦
他薦の場合はその方のお名前をご記入ください : きしもとあきこ

関係性を改善する「アンツイストカップルセッション」モニター募集中

講座受講でポイントがたまる LINEショップカード

-ハートインタッチアワード

Copyright© 一般社団法人 HITキャラクトロジー®心理学協会 , 2022 All Rights Reserved.