ハートインタッチアワード

自分なのか誰かなのか【ハートインタッチアワード2021ノミネート作品】

ハートインタッチアワード2021
こころのレスキュー大賞ノミネート作品

【エントリー40】安藤 靖恵(あんどう やすえ)

ハートインタッチアワードとは?

ハートインタッチアワード・こころのレスキュー大賞は、誰かに真に心に寄り添ってもらった体験、誰かの心に真に寄り添った経験を通して、真に心に寄り添うサポートとはどんなものかを実例を通して多くの人に広く知ってもらうことを目的に設立した賞です。

エピソード
物心ついたころから、大人を信用することができませんでした。
私にとって、親も先生も、周りの大人も、ただただ恐い存在でした。
彼らの機嫌を損ねないよう、期待に沿うよう「ねばならない」「してはいけない」をいつも気にしている子どもでした。それが私にとっての生きることでした。
我慢と努力の甲斐あって、成績は悪くなく、親からも先生からも、その点で何か圧力を受けることはほぼありませんでしたが、私自身の、本心や願い、希望のようなものを押し殺し続けたツケは、かなりのものでした。
大人からの監視と影響から逃れるために、そのためだけに、計画的に遠くの大学を志望し、無事、親元を離れることができました。
ですが、私の心の呪縛、重いグセはそう簡単には抜けません。
なにをするにも、親がどう思うか、なんと言われるだろうか、そんな子とばかりに囚われていました。
大学を卒業後、名のある会社に就職できたのですが、これまで個性なく、自主性もなく生きていたボロが見事に噴出したのが時がそのときでした。
社会というしくみにも、会社という人間関係にも、同僚の中でも、すべてにおいてうまく回らず、ノイローゼになりました。ぼんやりと自分が道を歩いているとき、向こうから来る誰かが私のことをよけた瞬間、まだ私はこの世に存在しているのか、と思ったほどです。
もうこの世からいなくなってしまおうと決めました。
遺書を書き、徹底的に大人たちへの恨みを書くつもりでした。私はそのための計画を立て始めていました。
そんなとき。
8年来の友人が、訪ねてきたのです。
数年間ろくに連絡も取りあっておらず、なぜ彼女が私を訪ねてきたのか、今となっては分からないままなのですが。
気の置けない関係だったころを思い出した私は、彼女にポツリポツリと話をし始めました。
私のことをよく知っている彼女は、私の話の大部分を聞き終えると、声のトーンを変えずに言ったのです。
「あなたの本当にやりたいこととか、あなたがこころから望んでいることを、本当の意味で邪魔することのできる人は、誰もいないんだよ」
私は目が覚めたような気持ちになりました。
そんなはずはないのです。
私は全てを大人たちから邪魔されてきたと思っていました。
でもそれは、私の中の小さな世界の、大きな妄想の世界の中の出来事だということに、後で気が付くことになりました。
彼女のその一言がきっかけで、私の計画はあっさりとなくなり、私のその後の人生は、親の価値観と真逆だろうが、理解してもらうことができないだろう、と感じようが、自分の決めた道を、ドキドキしながらも進んでいくことが増えました。
結果は。
もちろん、親も他の大人も人間です。
人生観も違えば価値観も違います。くどくどとお説教を受けることももちろんありましたが、それは、彼らの不安や恐怖に対してのものだということが分かるようになってきました。
自分の決断した道が、誰かの期待に沿うものではなかったとしても、
親はもちろん、誰も私の人生そのものを応援していない人はいませんでした。
私のやりたいこと、心が望むことを邪魔していたのは、私自身だったのです。
今でも、人の期待に沿わないことをするときのドキドキ感はあります。
恐怖とも言えるかもしれません。
けれど、私はもう、人の期待に添いたい場合も、そうでなく、自分の選んだ道を進みたい場合も、どんな結果になろうと、誰かのせいにすることはありません。
私にあのひと言を伝えてくれた彼女は、私とは価値観の違う人間です。
それでも、誰かのひとことが、誰かの人生にとっての種になり、芽を出し、誰かを癒し、救うことができる、ということも彼女は教えてくれました。
出口のない苦しみの中にいる人は、私の周りにもたくさんいます。
けれど彼女のように、種を蒔いてくれる人が全ての人にいたら、私もいつか誰かにとってのそんな存在になれたら、と思っています。


このエピソードの中で、あなたは何によって癒されたと思いますか? : 種を蒔いてくれた人の存在
どんな職種・お仕事をされていますか? : 自営業
今回の応募は自薦/他薦ですか? : 他薦
他薦の場合はその方のお名前をご記入ください : 友人

関係性を改善する「アンツイストカップルセッション」モニター募集中

講座受講でポイントがたまる LINEショップカード

-ハートインタッチアワード

Copyright© 一般社団法人 HITキャラクトロジー®心理学協会 , 2022 All Rights Reserved.